☆ 防波堤渡船のご案内 ☆

info4_3.jpg

☆ 乗合船 ただいまの釣り物 ☆

info3-02

LTaji.jpg

bass.jpg

mebaru_kasago02


2015年10月04日

kurodai03.jpg

BIG FISH CARD_60.jpg



≪救命胴衣の着用を必ずお願いします。≫


水温22.2℃(横浜港) 中潮・澄み  天気・晴れ


【防波堤渡船】

<クロダイ>
0.98−2.04kg 0−3匹    各堤  調布市の五十嵐様
<シーバス>
50−68cm  0−3匹    各堤  横浜市の羯磨様
<マアジ>
15−30cm  0−20匹   新堤で夜通し


【各種乗合船】

<午前LTアジ船>
16−40cm 3−45匹 横浜沖 横浜市の阿部様 活発
<午後LTアジ船>
15−28cm 5−35匹 横浜沖 横浜市の中島様 順調

<タチウオ船>
70−100cm 0−14本 観音崎沖 綾瀬市の青木様 他イナダ

<夜メバル船>
16−29cm 6−53匹 本牧沖前夜 豊島区の岩瀬様 活発



【コメント】


☆クロダイ 好調☆

P1050863.JPG
調布市の五十嵐様 ハナレで前夕に0.98kg、1.43kg、2.04kgを3匹GET。

P1050866.JPG
横浜市の向井様 赤灯を夜通しして1.1kg、1.6kgを2匹GET。

P1050867.JPG
世田谷区の川口様 白灯で1.63kgGET。



☆LTアジ船 午前7:00、午後12:30出船☆

DSC_0542.JPGDSC_0541.JPGDSC_0540.JPGDSC_0539.JPGDSC_0538.JPGDSC_0537.JPGDSC_3382.JPGDSC_3370.JPGDSC_3372.JPGDSC_3374.JPGDSC_3376.JPGDSC_3381.JPGDSC_3378.JPG


アジ船、本日の午前船はお客様多く、2隻に分乗しての釣行でした。釣果は2隻の高低です。朝方に良型主体で活発に当たり好調でした。 午後船は昨日と同様にサイズは小ぶりが主体になってしまいました。 ベストシーズンですから今後も期待していきましょう!  高活性時は手返し良くバリバリ釣ってください。 小さいサイズは南蛮漬けがおすすめ! 少し大きければぶつ切りでも大丈夫です。 
 
タックルはLTビシ40号、仕掛けは2本針使用です。乗船時に仕掛け1組をサービスしています。初心者の皆様には、出船前に釣り方などレクチャー致しております。お気軽にお申し付けください。



☆タチウオ船 午前7:00出船 予約乗合☆

DSC_0323.JPGDSC_0324.JPG
DSC_0322.JPG

タチウオ船、終日観音崎沖60−80m前後を狙いました。 本日は高活性の時間帯がなくて、終日ポツーンと型見る程度でした。反応は海底近くに広く捕えています。 今後も期待していきましょう!

後半の1−2時間サワラ・ワラサを狙っています。青物ジグ等お持ちになってください。


<タックル>
●メタルジグは120−150g程度。
●PEラインは200m以上巻いてください。ベイトタックルには0.8号程度を推奨いたします。
●タチウオ用アシストフックでケプラー素材を使った2本針の物はご使用をご遠慮願います。オマツリの際、他の方のPEラインが絡まると非常に取りにくいです。ご協力をお願いします。
●ワイヤーリーダーはジグの動きを殺してしまい、当たりが激減します。使用禁止にはしませんが、あまりお勧めはいたしません。
●船宿オリジナルのアシストフックをゴリ押ししています。是非使ってみてください。
posted by 渡辺釣船店 at 17:03 | 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする