☆ 防波堤渡船のご案内 ☆

info4_3.jpg

☆ 乗合船 ただいまの釣り物 ☆

info3-02

LTaji.jpg

bass.jpg

mebaru_kasago02


2015年10月25日

kurodai03.jpg


≪救命胴衣の着用を必ずお願いします。≫


水温20.5℃(横浜港) 中潮・薄濁り  天気・晴れ


【防波堤渡船】
 
<クロダイ>
1.95kg     0−1匹  各堤 川崎市の山本様
<マアジ>
15−25cm  1−6匹  新堤で夜通し
<カワハギ>
15−21cm  5−6匹  D堤で横浜市の高橋様


【各種乗合船】

<午前LTアジ船>
15−26cm 15−72匹 横浜沖 横浜市の瀧様 快釣
<午後LTアジ船> 
15−26cm 12−53匹 横浜沖 多摩市の堀内様 好調 

<タチウオ船>
70−100cm 0−6本 観音崎沖 世田谷区の堀口様 大シケ

<夜メバル船>
15−25cm 6−54匹 本牧沖前夜 豊島区の岩瀬様 カサゴ含



【コメント】


【防波堤渡船の18時便を終了しました。お間違えの無いようにお願いします】



☆クロダイ 好調☆

P1050895.JPG
川崎市の山本様 赤灯で前日の半夜で1.95kgGET。



☆LTアジ船 午前7:00、午後12:30出船☆

DSC_3416.JPGDSC_3414.JPG

アジ船、連日好調です。小さいサイズが多い日もありますが、その日の状況によっては良型が大半を占めたりもします。秋はベストシーズンですから今後も期待していきましょう!  高活性時は手返し良くバリバリ釣ってください。 只今アジの脂が激ノリ! メチャクチャ旨いです。
 
タックルはLTビシ40号、仕掛けは2本針使用です。乗船時に仕掛け1組をサービスしています。初心者の皆様には、出船前に釣り方などレクチャー致しております。お気軽にお申し付けください。



☆タチウオ&青物ルアー船 午前7:00出船 予約乗合☆

DSC_0554.JPGDSC_0555.JPGDSC_0556.JPG

タチウオ船、本日は朝から北東風が大シケ状態! 9時頃から若干凪てくる予報でしたので出船しました。前半はまだ爆風でしたので観音崎沖へ向かう事が出来ず、富岡沖や八景沖の浅場のタチウオを探索していました。出来れば型さえ見れれば落ち着きたかったのですが、無反応! 若干風が弱り始めた9時頃に観音崎沖へ向かいました。観音崎沖ではすぐさま反応あり型見れましたが、シケ陽気のせいか反応の出方が悪く、タチウオが逃げ足速かったですね!  本日は厳しい内容でしたが、日並み次第だとは思われます。明日以降も良い群れに当たれよう頑張っていきます。青物はここ数日潮流れが無くて青物は厳しい展開でしたが、今後は潮周りが大きくなってくれば、再度青物にも時間を掛けて狙いたいと思っています。タチウオは広域に反応ありますので、今後も期待していきたいです。

只今、午前中をタチウオ、午後から青物狙いにしています。
青物は60−100g程度のメタルジグをお持ちになってください。


<タチウオタックル>
●メタルジグは120−150g程度。
●PEラインは200m以上巻いてください。ベイトタックルには0.8号程度を推奨いたします。
●タチウオ用アシストフックでケプラー素材を使った2本針の物はご使用をご遠慮願います。オマツリの際、他の方のPEラインが絡まると非常に取りにくいです。ご協力をお願いします。
●ワイヤーリーダーはジグの動きを殺してしまい、当たりが激減します。使用禁止にはしませんが、あまりお勧めはいたしません。
●船宿オリジナルのアシストフックをゴリ押ししています。是非使ってみてください。
posted by 渡辺釣船店 at 15:54 | 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする