☆ 防波堤渡船のご案内 ☆

info4_3.jpg

☆ 乗合船 ただいまの釣り物 ☆

info3-02

LTaji.jpg

bass.jpg

mebaru_kasago02


2015年12月14日

≪救命胴衣の着用を必ずお願いします。≫


水温15.0℃(横浜港) 大潮・薄濁り  天気・曇り


【防波堤渡船】

<マアジ>
15−24cm 1人66匹 新堤で夜通し 八王子市の矢川様


【各種乗合船】

<午前LTアジ船>
18−30cm 20−51匹 横浜沖 鶴ヶ島市の平野様 他イシモチ
<午後LTアジ船>
17−28cm 30−32匹 横浜沖 横浜市の関様 順調

<ルアータチウオ船>
70−115cm 6−23本 富岡沖 横浜市の佐藤様 良型順調

<シーバス船>
42−60cm 10−23匹 川崎沖 草加市の青木様 開幕順調  


【コメント】


☆LTアジ船 午前7:00、午後12:30出船☆

DSC_3467.JPGDSC_3466.JPGDSC_3470.JPGDSC_3465.JPGDSC_3472.JPG

アジ船、本日も絶好調でした。20cm級サイズが主体です。18cmクラスが今まで主体でしたが、少し大きくなり食べ頃サイズにもなってきました。 時折25cm級のでっぷりサイズはうれしいですね!! 他にイシモチなど。 ここ最近は澄み潮ですが深くなることもなく航程10分の近場から狙えたりもします。ベストシーズンです! 脂ののりが良いアジを数多く釣ってください。
 
タックルはLTビシ40号、仕掛けは2本針使用です。乗船時に仕掛け1組をサービスしています。初心者の皆様には、出船前に釣り方などレクチャー致しております。お気軽にお申し付けください。


☆タチウオ船 午前7:00出船 予約乗合☆

DSC_0129.JPGDSC_0130.JPG

タチウオ船、本日も良型主体でした。 朝一110cm級の大型混じりで型出しです。ポツンポツンの当たり当たりなのですが、時間をかけて数貯める戦法で粘ってみました。今日は大群並みの反応が出なかったのですが、 小さい反応をあてがっていく感じでした。反応の割には食い悪くてですが、もう少しは浅場で楽しめると良いですね!  一応観音崎沖周辺も気になるところなので、メタルジグは150gまでお持ちください。魚影は凄く濃くいるので食い出しに期待ですね! 

いよいよ冬タチが本格化です。 依然浅場の模様もありますからメタルジグ100g程度もお持ちください!  明後日以降も浅場40m前後、走水沖60−70m前後を狙っていきます。


<タチウオタックル>
●メタルジグは100−150g程度。
PEラインは200m以上巻いてください。ベイトタックルには0.8号程度を推奨いたします。
●タチウオ用アシストフックで2本針の物はご使用をご遠慮願います。オマツリの際、他の方のPEラインが絡まると非常に取りにくいです。ご協力をお願いします。船宿オリジナルのアシストフックをゴリ押ししています。是非使ってみてください。
●ワイヤーリーダーはジグの動きを殺してしまい、当たりが激減します。使用禁止にはしていませんが、あまりお勧めはいたしません。


☆シーバス船 午前7:00出船 予約乗合☆

DSC_0565.JPGDSC_0564.JPGDSC_0566.JPGDSC_0567.JPGDSC_0568.JPG

本日開幕のシーバス船、まだ始めたばっかであちこちの情報がない状態だったのですが、始めのポイントにて始めは型程度でしたが、次第にポツポツと釣れ上がりだしました。これからは今日釣れたポイントからどんどんとエリアを拡大していけばと思いますし、あちこちと探索をしていきます。産卵前の大型魚釣れるといいですね! これからに期待していきましょう! 
posted by 渡辺釣船店 at 16:58 | 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする