☆ 防波堤渡船のご案内 ☆

info4_3.jpg

☆ 乗合船 ただいまの釣り物 ☆

info3-02

LTaji.jpg

tachiuo.jpg

mebaru_kasago02


2015年12月22日

12月22日(火)の釣果

≪救命胴衣の着用を必ずお願いします。≫


水温14.5℃(横浜港) 中潮・薄濁り  天気・晴れ


【防波堤渡船】

<マアジ>
15-25cm 20-61匹 新堤で夜通し 横浜市の影山様


【各種乗合船】

<午前LTアジ船>
18-30cm 25-61匹 横浜沖 鶴ヶ島市の平野様 絶好調
<午後LTアジ船>
18-28cm 20-40匹 横浜沖 練馬区の山田様 好調

<ルアータチウオ船>
65-120cm 0-8本 本牧沖 栃木市の粂様 反応あるが渋い

<シーバス船>
40-58cm  5-16匹 川崎沖 横浜市の坂本様 反応ある


【コメント】


☆防波堤渡船 午前6:00-午後5:00渡船中☆


☆LTアジ船 午前7:00、午後12:30出船☆

DSC_3486.JPGDSC_3480.JPGDSC_3485.JPGDSC_3481.JPGDSC_3482.JPGDSC_3477.JPG


アジ船、本日も絶好調でした。20cm級サイズが主体です。時折25cm級のでっぷりサイズはうれしいですね!! 他にイシモチなど。ここ最近は澄み潮ですが深くなることもなく航程10分の近場から狙えたりもします。寒くなってきたとはいえ、まだまだベストシーズンです! 脂ののりが良いアジを数多く釣ってください。
 
タックルはLTビシ40号、仕掛けは2本針使用です。乗船時に仕掛け1組をサービスしています。初心者の皆様には、出船前に釣り方などレクチャー致しております。お気軽にお申し付けください。


☆タチウオ船 午前7:00出船 予約乗合☆

DSC_0145.JPGDSC_0146.JPG

タチウオ船、朝一は近場から開始して巨大反応がありポツヒット出来たのですが、そのうち萎んでしまい当たりが単発になってしまいました。その後、走水・観音崎沖を探索にいったのですが、たまに型出す程度で苦戦模様でした。再度近場に戻ってみたものの、反応を捕えること出来ず… 涙の結果でした。

いよいよ冬タチが本格化です。 依然浅場の模様もありますからメタルジグ100g程度もお持ちください!  今後のメインポイントは近場の浅場40m前後と走水・観音崎沖60-80m前後になっていきそうです。

<タチウオタックル>
●メタルジグは100-150g程度。
PEラインは200m以上巻いてください。ベイトタックルには0.8号程度を推奨いたします。
●タチウオ用アシストフックで2本針の物はご使用をご遠慮願います。オマツリの際、他の方のPEラインが絡まると非常に取りにくいです。ご協力をお願いします。船宿オリジナルのアシストフックをゴリ押ししています。是非使ってみてください。
●ワイヤーリーダーはジグの動きを殺してしまい、当たりが激減します。使用禁止にはしていませんが、あまりお勧めはいたしません。


☆シーバス船 午前7:00出船 予約乗合☆

DSC_0580.JPGDSC_0579.JPGDSC_0581.JPG


本日のシーバス船、反応有るも当たりイマイチな感じで中盤から後半にかけてポツポツ当たり出し
数貯めていきました、狙うポイントはあちこちですが、ストラクをジギング主体で型出していました。水深は20m前後でメタルジグ60gを使用です。これからも期待していきましょう!!


☆年末年始のお知らせ☆

年末年始は、大晦日と元日をお休みさせていただきます。
納竿、初釣りは是非当店にお任せ下さい。 
posted by 渡辺釣船店 at 16:48| 釣果情報 | 更新情報をチェックする