☆ 防波堤渡船のご案内 ☆

info4_3.jpg

☆ 乗合船 ただいまの釣り物 ☆

info3-02

LTaji.jpg

bass.jpg

mebaru_kasago02


2016年01月15日

≪救命胴衣の着用を必ずお願いします。≫


水温13.5℃(横浜港) 小潮・薄濁り  天気・晴れ


【防波堤渡船】

<クロダイ>
0.94−2.49kg 0−3匹  新堤 横浜市の原様


【各種乗合船】 

<午前LTアジ船>
17−28cm 21−49匹 横浜沖 藤沢市の石黒様 好調
<午後LTアジ船>
17−28cm 20−43匹 横浜沖 横浜市の中島様 好調

<午前シーバス船>
30−55cm 45−52匹 横浜沖 大和市の玉井様 絶好調
<午後シーバス船>
37−56cm 5−32匹  横浜沖 港区の菊池様様 好調

<ルアータチウオ船>
70−90cm 0−10本 久里浜沖 川崎市の四元様 前半ポツ


【コメント】

☆防波堤渡船 am6:00−pm5:00渡船中☆

P1060083.JPG
横浜市の原様 新堤でクロダイ0.94kg、1.36kg、2.49kgを3匹GET。


☆LTアジ船 午前7:00、午後12:30出船☆

DSC_3540.JPGDSC_3545.JPGDSC_3546.JPGDSC_3549.JPG

連日アジ船好調です。 本日も航程6−7分の近場で活発でした。良型もほんの少しですが混じり、ほぼ入れ食い状態です。 水温が適温なのか安定した釣果が出ています。また少しの濁りも出てきていますので条件は揃ってきています。20cm級サイズが主体ですが、時折25cm級のでっぷりサイズがうれしいですね! 他にサバ、イシモチなど。脂ののりが良いアジを数多く釣ってください。まだまだ近場で期待していきましょう! 
 
タックルはLTビシ40号、仕掛けは2本針使用です。乗船時に仕掛け1組をサービスしています。初心者の皆様には、出船前に釣り方などレクチャー致しております。お気軽にお申し付けください。


☆シーバス船 午前7:00、午後12:30出船☆

DSC_0649.JPGDSC_0650.JPGDSC_0657.JPGDSC_0653.JPG

シーバス船、午前・午後船共に釣果絶好調です。。まだまだ食いだしに期待したいです。産卵明けで大型ももう少し経つと食い出してきますよ! ほぼジギングでの釣果ですので、メタルジグは60−80gをお持ちください。 また、浅場も居るかもなのでキャスティングタックルはお持ちであれば持ってきてください。 スピンテール等あると良いですね! 

※ リアフックにチラシ針をご使用になるお客様が多くみえますが、チラシ針は良くテーリングを起こしてしまい釣り難い事が多々あります。当店では『がまかつ』さんのトリプルフックでアウトバーブ120を推奨しています。アウトバーブですからテーリングも無く使いやすいですよ。また、アシストフックもシングルフックを掛けてください。アシストフックは当店オリジナルフックをゴリ押ししています。是非使ってみてください。


☆タチウオ船 午前7:00出船 予約乗合☆

DSC_0203.JPG

タチウオ船、本日の朝一の近場はダメダメなので、すぐに久里浜沖へと移動しました。入れ食いモードとはいきませんが、慣れている方は次々ヒットしていました。ただタチの遊泳層が深かったです。その後はまた近場へと食いだしに期待して移動しましたが、型見れずで後半苦戦でした。いよいよ終盤戦突入です。もう少しですが期待していきましょう。

メタルジグ100−200g使用で(株)CLUEさんのBASE、アサルト100−200gの渡辺オリカラとドピンクがお奨めです。

<タチウオタックル>
●メタルジグは100−200g程度。
PEラインは200m以上巻いてください。ベイトタックルには0.8号程度を推奨いたします。深いポイントは1号でもフォールスピードが遅いですよ! それと細ラインの方が当たり多いです。
●タチウオ用アシストフックで2本針の物はご使用をご遠慮願います。オマツリの際、他の方のPEラインが絡まると非常に取りにくいです。ご協力をお願いします。船宿オリジナルのアシストフックをゴリ押ししています。是非使ってみてください。
●ワイヤーリーダーはジグの動きを殺してしまい、当たりが激減します。使用禁止にはしていませんが、あまりお勧めはいたしません。


☆1月度休業日のお知らせ☆

1月14日(木) 定休日
1月21日(木) 定休日
1月27日(水) 臨時休業
1月28日(木) 定休日
posted by 渡辺釣船店 at 16:09 | 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする