☆ 防波堤渡船のご案内 ☆

info4_3.jpg

☆ 乗合船 ただいまの釣り物 ☆

info3-02

LTaji.jpg

bass.jpg

mebaru_kasago02


2017年03月05日

≪救命胴衣の着用を必ずお願いします。≫


水温11.0℃ (横浜港) 小潮・薄濁り  天気・晴れ


 暖かくなるまでもう少し! まだ防寒対策は万全にしてご来店してください。 


【各種乗合船】


<午前シーバス船>
27−63cm 2−18匹  川崎沖 湯河原町の小松様 苦戦
<午後シーバス船>
33−33cm 4−38匹  川崎沖 湯河原町の小松様 絶好調

<午前LTアジ船>
18−28cm 15−41匹 横浜沖 横浜市の溝口様 好調
<午後LTアジ船>
18−28cm 7−21匹  横浜沖 横浜市の中島様 ポツポツ

<夜メバル・カサゴ船>
15−26cm 8−44匹  本牧沖前夜 世田谷区の国貞様 好調


【コメント】


☆シーバス船 午前7:00、午後12:30出船 予約制☆


DSC_0476.JPGDSC_0478.JPG

シーバス船、本日のトップはなんと小学6年生の天才アングラーです。湯河原町の小松碧海君は午前・午後通しての竿頭でした。 ですが、午前船は大苦戦でした。トップ18匹にはなっていますが、ほぼ小型。全体釣果の9割が小型でした。潮流れず反応も悪く苦戦しました。 午後船は大爆釣! 50−60cm級がかなり混じりましたよ。潮次第なんですね! トップシーズンに向けて、あとはベイトフィッシュの回遊みたいな感じになっています。イワシの回遊が多くなれば今後が非常に楽しみです。 

ポイントにもよりますが今季のシーバスは型が良いので、細ショックリーダーはお奨めしません! 30lbくらいがトラブルなく使い良い様です。 水深25m前後のポイントが多いので、メタルジグは80g以上をメインに使いたいです。 また、これからの春シーズンは潮が速くなっていきます。メタルジグ100gまではお持ちになってください。 各エリアで大型も釣れ始めてきて段々と雰囲気が出てきましたよ。今後も期待出来そうです。

(シーバスタックル)
竿はベイトタックル6ft前後が使いやすいです。PEラインは1−1.5号150m以上巻いて下さい。ショックリーダーは30lbを使いやすい長さで! メタルジグは60−100g使用です。ただいまジギングがメインです。ベイトタックルを使用してください。



☆LTアジ船 午前7:00、午後12:30出船☆


DSC_0421.JPGDSC_0426.JPGDSC_0433.JPGDSC_0436.JPGDSC_0430.JPGDSC_0437.JPGDSC_0422.JPGDSC_0423.JPG

アジ船、本日は午前船はいつものように好活性でした。午後船はちょっとポツポツに活性で渋めでしたね!  小ぶりサイズも混じりましたが、中型主体でした。他にイシモチも混じります。イシモチもナメロウ、干物にすると美味しいですよ! ここのところ良い傾向ですね! 潮色も若干の濁りもあり反応もかなりあります。一年中美味しい味自慢の濱ブランドアジ! もちろん今でも脂ののりが良く絶品です。ナメロウ、タタキ、アジフライと何でもOKですよ。今後も期待して良さそうですよ。

タックルはLTビシ40号、仕掛けは2本針使用です。乗船時に仕掛け1組をサービスしています。初心者の皆様には、出船前に釣り方などレクチャー致しております。お気軽にお申し付けください。


☆3月度の休業日のお知らせ☆


【3月】
毎週木曜日が定休日になります。
posted by 渡辺釣船店 at 17:18 | 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする