☆ 乗合船 ただいまの釣り物 ☆

madako.jpg

aji.jpg

lure_tachiuo.jpg

mebaru_kasago2020

2020年07月06日

7月6日(月)の釣果

≪救命胴衣は着用義務です。下船まで着用をお願いします。≫


水温22.7℃(横浜沖) 薄濁り 天気・雨時々曇り


【各種乗合船】


<餌木マダコ船 予約制>
0.3-0.7㎏ 1-6杯 横浜沖 横浜市の後藤様 順調

<午前LTアジ船 予約制>
18-28cm 20-117匹 横浜沖 平塚市の小林様 爆釣
<午後LTアジ船 予約制>
18-28cm 15-92匹 横浜沖 平塚市の小林様 爆釣

<ルアータチウオ船 予約制>
70-100cm 0-21本 観音崎沖 21本2名様 好調

<夜メバル・カサゴ船 予約制>
13-26cm 10-72匹 本牧沖前夜 川崎市の大島様 


【釣行記】


※ 各種釣り物の乗船料金等はこちらになります。こちらをクリックお願いします。


☆マダコ船(餌木) 午前7:00出船 予約制☆


餌木マダコ船、本日は近場を狙いました。横浜沖の数ヶ所を転々と狙い、数はなかなか伸びずもポツポツGETです。ただバレも多くありました。小ぶりちゃんサイズはリリースし釣果外としています。ここのところ良型が多めに混っています。たまに2㎏超級も居ますね~。根掛りもあるので、餌木、スナップ等の小物類など多めにお持ちになって下さい。餌木3.5号前後、オモリは20-30号前後を水深に併せてお使い下さい。


☆LTアジ船 午前7:00 午後12:30出船 予約制☆


DSC_0037.JPGDSC_0040.JPGDSC_0042.JPGDSC_0044.JPG

LTアジ船、午前船も午後船も近場で狙いました。午後船も午前船もバリバリ当たりました。釣れるタナがコロコロ変わります。置き竿よりも、どんどん誘いをかけないと食いが悪く、タナもどんどん探ってみて下さい。アジの脂が只今MAX凄すぎ! 激ウマです。サイズは中型サイズ主体でした! ポイントによってはイシモチも多く釣れてきたりします。イシモチは是非干物で頂いてみてください。干物と混布締めが激ウマです! 横浜沖のアジは美味しいですよ! 特にアジフライとナメロウ、サンガ焼きは絶品です。小ぶりサイズは南蛮漬けですね! 今後もバリバリと期待していきましょう。

≪アジタックル≫
ロッドは1.6m前後のLTアジ用をお奨めします。
PEラインは2号100m以上巻いて下さい。
LTビシ40号、仕掛けは2本針使用です。
ロッドキーパーの貸し出しはありません。
乗船時に仕掛け1組をサービスしています。


※ 初心者の皆様には、出船前に釣り方などレクチャー致しております。お気軽にお申し付けください。


☆ルアータチウオ船 午前7:00出船 予約制☆


DSC_1095.JPGDSC_1096.JPG

タチウオ船、昨日少々の魚影を感じた富津沖の激浅ポイントからスタート。かなりのベイト反応を確認出来ましたが、反応がなかなか発見出来ず、型見ただけでした。そのうち横須賀方面でも行ってみようと航行している最中に、横須賀の僚船から「少し反応あるみたい」と情報頂き走水沖へと急行。丹念に反応を探し、水深70mで遊泳層40m前後に潜む群れを発見出来ました。昨日は行方不明だったタチウオですが、本日は群れがあり助かりました。初心者の方も居ましたが、慣れた方はポンポンとヒットさせていましたよ。つか! 一体昨日は何だったの? みたいな! 残念ながら初めての女性の方がオデコになってしまいましたが、21本でトップの方は2名様いました。千葉市の蓑崎様と習志野市の出山様でした。その日の反応に併せてメタルジグ120-150g前後をチョイス! 今後も期待していきましょう。

タチウオ船にご乗船のお客様へ! 開店前にご来店のお客様は近隣住民への騒音にご配慮頂きますようお願い申し上げます。

≪タチウオタックル≫
ロッドは6ft前後のタチウオ用ベイトロッド。
メタルジグは100-200gを使用します。
PEラインは0.8号程度200m以上巻いて下さい。
ショックリーダーは40lb 1.5-3m前後。
アシストフック、リアフック共に装着してください。
段差フックなどの2本針などの使用はご遠慮願います。
(オマツリの際、外し難く良く絡みます)



☆7月の休業日のお知らせ☆

【7月】
毎週木曜日定休日です。23日(祝)は出船します。
posted by 渡辺釣船店 at 16:22| 釣果情報 | 更新情報をチェックする