☆ 乗合船 ただいまの釣り物 ☆

aji.jpg

lure_tachiuo.jpg

mebaru_kasago03

main_varivas2021.jpg

2021年07月18日

7月18日(日)の釣果

≪救命胴衣は着用義務です。下船まで着用をお願いします。≫


水温26.5℃(横浜沖) 薄濁り 天気・晴れ


【各種乗合船】


<午前LTアジ船 予約制>
18-28cm 5ー63匹 本牧沖 逗子市の田島様 好調 
<午後LTアジ船 予約制>
18-28cm 10-50匹 本牧沖 横浜市の堀井様 好調

<ルアータチウオ船 予約制>
65-121cm 0-35本 猿島沖 世田谷区の西尾様 好調

<夜メバル・カサゴ船 予約制>
16-27cm 5-72匹 本牧沖前夜 川崎市の大島様 好調


【釣行記】


※ 各種釣り物の乗船料金等はこちらになります。


☆LTアジ船 午前7:00 午後12:30出船 予約制☆


☆ 猛暑到来 水分補給は万全に! 少し多めに飲み物と氷をお持ちになって下さい。


DSC_1057.JPGDSC_1052.JPGDSC_1054.JPGDSC_1050.JPG

アジ船、航程20分前後の本牧沖をメインに狙いました。終始中型サイズが口を使ってくれました。良型メインではありませんが、小ぶりちゃん少なかったですよ! エリアにより小ぶりちゃんが多く混じったりします。横浜沖ー本牧沖などのアジは通年脂のノリが良く美味しいと評判です。サイズにもよりますが、アジフライ、ナメロウ、お刺身など絶品です。半日船でも浅いから数釣れます。是非美味しいアジをいっぱい釣って下さい。

バチコン狙いでご乗船のお客様へ!

※ アジ船にご乗船でバチコン狙いの方はオモリ15号(60g程度)以上をお使いください。軽いシンカーはお断りさせて頂きます。


≪アジタックル≫
ロッドは1.6m前後のLTアジ用をお奨めします。
PEラインは2号100m以上巻いて下さい。
LTビシ40号、仕掛けは2本針使用です。
ロッドキーパーの貸し出しはありません。
乗船時に仕掛け1組をサービスしています。


※ 初心者の皆様には、出船前に釣り方などレクチャー致しております。お気軽にお申し付けください。


<ルアータチウオ船 午前7:00出船 予約制>


☆ 猛暑到来 水分補給は万全に! 少し多めに飲み物と氷をお持ちになって下さい。


DSC_2908.JPGDSC_2909.JPGDSC_2910.JPGDSC_2911.JPG

タチウオ船、朝一はあちこちとポイントを襟好みし、結局は昨日と同じ観音崎沖水深60m前後から狙いました。ボトムに潜む反応で、1時間以上の活性ありF3サイズですがポツポツと型見れました。その後は猿島沖で高さ8mくらいある反応に乗せ、ポツリポツリとヒットありました。たまに良型サイズ混じりで、久しぶりにF9も登場してくれました。そんな感じで観音崎沖も猿島沖も、終日水深60m前後で狙っていきました。トップ35本はタチウオ界の世界征服を企む女帝・世田谷区の西尾様、次いで2番手は新座市の岸様が32本でした。今時期はその日の状況が明日に続かずで、明日はまた違うエリアで当たる事が非常に多い時期でもあります。どこで釣れるかわかりませんが、明日以降も群れ見つけてバリバリ活性を期待していきたいです。メタルジグは80-150g各種ご用意願います。その日の遊泳層で使い分けていきます。

初めての方も必見! 乗船手順〜釣行までがわかる



ルアータチウオ船にご乗船のお客様へ! 

※ 開店前にご来店のお客様は近隣住民への騒音にご配慮頂きますようお願い申し上げます。

※ 当船では、餌を用いたテンヤ釣りはお断りさせて頂いています。


※ タチウオ船のみ、連釣の際は初日の申し出により翌日の座席の確保が出来ます。

≪タチウオタックル≫
ロッドは6ft前後のタチウオ用ベイトロッド。
メタルジグは80-150gを使用します。
PEラインは0.8号程度200m以上巻いて下さい。
ショックリーダーは40ー50lb 1.5-3m前後。
ワイヤーリーダーのご使用はご遠慮ください。
アシストフック、リアフック共に装着してください。
アシストフックは段差フックなど、2本針などの使用は
ご遠慮願います。(オマツリの際、外し難く良く絡みます)



☆7月の休業日のお知らせ☆

【7月】
29日(木)が定休日です。
22日(木)は祝日となりますので、平常通り各釣り物
出船いたします。23日(金)も祝日となっています。
22日(祝)~25日(日)夜メバル船出船します。

皆様のご乗船をお待ちしています。
posted by 渡辺釣船店 at 16:05| 釣果情報 | 更新情報をチェックする