☆ 防波堤渡船のご案内 ☆

info4_3.jpg

☆ 乗合船 ただいまの釣り物 ☆

info3-02

LTaji.jpg

tachiuo.jpg

mebaru_kasago02


2017年02月19日

2月19日(日)の釣果

≪救命胴衣の着用を必ずお願いします。≫


水温10.8℃ (横浜港) 小潮・薄濁り  天気・晴れ


 寒くなってきましたね! 防寒対策は万全にしてご来店してください。最近は桟橋、船上が凍結している日もありますので、十分足元に気を付けてください。 


【各種乗合船】


<午前シーバス船>
30-75cm 1-21匹  横浜沖 湯河原町の小松碧海君(小6)
<午後シーバス船>
38-78cm 3-20匹  川崎沖 20匹2名様 平均的順調

<午前LTアジ船>
18-32cm 20-76匹 横浜沖 品川区の金井様 絶好調
<午後LTアジ船>
18-30cm 16-31匹 横浜沖 川崎市の島様 好調


【コメント】


☆シーバス船 午前7:00、午後12:30出船 予約制☆


【シーバス船はご予約をお願いします。当日予約もOKです。】


DSC_0439.JPGDSC_0438.JPGDSC_0437.JPG

シーバス船、本日の午前船はお客様多く、釣果は2隻の高低になっています。 午前船は北よりの強風でしたが、終始ポツポツ釣れました。午後船も終始ポツポツヒット。船内でも平均的釣果で内容良かったです。サイズこそ午前も午後も混じりでしたが、良型サイズも多く連日良いサイズ出ています。午前船は大勢のお客様がお見えになりましたが、なんと竿頭は小学6年生の小松碧海君(画像上)でした。将来が楽しみな超有望アングラーですね! 午後船トップは2名様で川崎市の角谷様と湯河原町の小松(父)様。 今季のシーバスは型が良いので、細ショックリーダーはお奨めしません! 30lbくらいがトラブルなく使い良い様です。 水深25m前後のポイントが多いので、メタルジグは80g以上をメインに使いたいです。 各エリアで大型も釣れ始めてきて段々と雰囲気が出てきましたよ。今後も期待出来そうです。

(シーバスタックル)
竿はベイトタックル6ft前後が使いやすいです。PEラインは1-1.5号150m以上巻いて下さい。ショックリーダーは30lbを使いやすい長さで! メタルジグは60-100g使用です。これからのシーズンはジギングがメインです。ベイトタックルを使用してください。



☆LTアジ船 午前7:00、午後12:30出船☆


DSC_0377.JPGDSC_0374.JPGDSC_0381.JPGDSC_0371.JPGDSC_0382.JPG

アジ船、本日も一日通して好調。午前船はバリバリモード、午後船はポツポツモードでした。良型混じりで連日活発です。イシモチも少し混じりました。一年中美味しい味自慢の濱ブランドアジ! もちろん今でも脂ののりが良く絶品です。ナメロウ、タタキ、アジフライと何でもOKですよ! ちょっと前にムラがありましたが、今後も期待して良さそうですよ。

タックルはLTビシ40号、仕掛けは2本針使用です。乗船時に仕掛け1組をサービスしています。初心者の皆様には、出船前に釣り方などレクチャー致しております。お気軽にお申し付けください。


☆3月度の休業日のお知らせ☆


【3月】
毎週木曜日が定休日になります。
posted by 渡辺釣船店 at 17:35| 釣果情報 | 更新情報をチェックする