☆ 乗合船 ただいまの釣り物 ☆

aji.jpg

lure_tachiuo.jpg

aomono2020.jpg

2020年02月10日

2月10日(月)の釣果

≪救命胴衣は着用義務です。下船まで着用をお願いします。≫


水温11.9℃(横浜沖) 薄濁り 天気・晴れ


【各種乗合船】


<午前LTアジ船 予約制>
20-28cm 14-24匹 横浜沖 相模原市の白戸様 良型
<午後LTアジ船 予約制>
18-28cm 10-45匹 横浜沖 川崎市の大島様 順調

<ルアータチウオ船 予約制>
80-128cm 0-8本 本牧沖 調布市の中岡様 苦戦

<ルアー青物船 予約制>
イナダ 43-47cm 0-2匹 観音崎沖 横浜市の吉田様
サゴシ 55cm 船中1匹 他鬼カサゴ、トラフグ、ヒラメなど
  

【釣行記】


☆LTアジ船 午前7:00 午後12:30出船 予約制☆


DSC_0023.JPGDSC_0025.JPG

LTアジ船、午前船は水深20m前後を狙い、午後船は水深18m前後のポイントを狙いました。午前船は中型~良型サイズが揃いましたよ! 午後船は小中サイズが主体でした。食べ頃サイズが多く混じりますよ。連日好調堅持です。陽気に関係なく魚の活性が上っています。横浜沖のアジはほぼ周年脂ののりが良くて美味しいですよ! 特にアジフライとナメロウ、サンガ焼きは絶品です。小ぶりサイズは南蛮漬けですね! 今後もバリバリと期待出来そうです。

≪アジタックル≫
ロッドは1.6m前後のLTアジ用をお奨めします。
PEラインは2号100m以上巻いて下さい。
LTビシ40号、仕掛けは2本針使用です。
ロッドキーパーの貸し出しはありません。
乗船時に仕掛け1組をサービスしています。


※ 初心者の皆様には、出船前に釣り方などレクチャー致しております。お気軽にお申し付けください。


☆ルアータチウオ船 午前7:00出船 予約制☆


DSC_0354.JPGDSC_0351.JPGDSC_0353.JPG

タチウオ船、横浜沖水深40m前後から開始でした。昨日の巨大反応を期待しての釣行だったのですが、所々に反応はいっぱいあったのですが、なかなか大きな群れになってくれなくて厳しい展開! 結局潮変わりがあっても終日流し変えてポツ... の活性でした。ベタ凪だったので期待したのですが! 明日は60mラインも考えています。これからの冬タチは絶対的に細ラインが有利です。PE0.8号がベストです。ショックリーダーも40lb以下使用で食わせ重視タックルをお勧めします。釣れるとF4サイズがメイン! 冬のタチは脂のノリも大変良く、身が甘~く、皮を炙って頂くとメチャ最高! 激ウマです。メタルジグ100-150gを使用しています。今後も期待していきましょう!

タチウオ船にご乗船のお客様へ! 開店前にご来店のお客様は近隣住民への騒音にご配慮頂きますようお願い申し上げます。

≪タチウオタックル≫
ロッドは6ft前後のタチウオ用ベイトロッド。
メタルジグは100-150gを使用します。
PEラインは0.8号程度200m以上巻いて下さい。
ショックリーダーは40lb 1.5-3m前後。
アシストフック、リアフック共に装着してください。
段差フックなどの2本針などの使用はご遠慮願います。
(オマツリの際、外し難く良く絡みます)



☆ルアー青物船 午前7:00出船 予約制☆


DSC_3164.JPGDSCPDC_0003_BURST20200210113751820_COVER.JPG

ルアー青物船、観音崎沖水深60m前後を狙っていき、朝一番にサゴシの型見れました、その後も魚群反応にブッコンでいき、イナダが型出すも単発でした。その後はヒラメ、タチウオ、オニカサゴ、ホウボウ、トラフグなどの色々なゲストは釣れましたが、本命は厳しかったです。今後もメタルジグ120ー150g前後を多くご用意願います。

≪ルアー青物タックル≫
ロッドは6ft前後のワラサクラスのジギングロッドが必須です。
スピニングリールはD社だと4000番クラス、
S社だと6000番クラスを目安にお持ちください。
PEラインは2-3号200m以上巻いて下さい。
メタルジグは80-150gをご用意を。
ショックリーダーは40-50lb3m前後



☆2月の休業日のお知らせ☆

【2月】
2月13日(木)、17日(月)-20日(木)冬季休業、
27日(木)がお休みになります。
posted by 渡辺釣船店 at 15:56| 釣果情報 | 更新情報をチェックする