☆ 乗合船 ただいまの釣り物 ☆

aji.jpg

seabass.jpg

lure_tachiuo.jpg

2023年12月02日

12月2日(土)の釣果


【重要】
始めに! ご確認をお願いします。


令和4年2月よりType‐Aで(桜)マークが無いライフジャケット着用での乗船が出来なくなりました。お持ちのライフジャケットに(桜)マークがあるか確認のうえご乗船されますようお願い申し上げます。ライフジャケットは着用義務です。下船まで着用をお願いします。当店では出船時に着用の確認をさせて頂いてます。


水温15.1℃(横浜沖) 薄濁り 天気・晴れ


【各種乗合船】


<午前LTアジ船 予約制>
16-28cm 10-53匹 横浜沖 横浜市の渡部様
<午後LTアジ船 予約制>
16-28cm 10-65匹 横浜沖 西東京市の中尾様

<ルアータチウオ船 予約制>
75-120cm 0-12本 木更津沖 小金井市の浅井様

<ルアー青物船 予約制>
サワラ 2.4-3.2㎏ 0-1本 木更津沖
サワラ船中4本 サゴシ船中6本 


【釣行記】


※ 各種釣り物の乗船料金等はこちらになります。


☆LTアジ船 午前7:00 午後12:30出船 予約制☆


DSC_2799.JPGDSC_2800.JPGDSC_2798.JPGDSC_2797.JPG

アジ船、午前船、午後船共に終始活発で絶好調。20cm前後のサイズが多く揃いました。ここのところ日にもよりますが、爆裂的な釣果が出る時があります。横浜沖の水深13ー22m前後のポイントを狙っています。横浜沖ー本牧沖などのアジは通年脂のノリが良く美味しいと評判です。サイズにもよりますが、アジフライ、ナメロウ、お刺身など絶品です。半日船でも浅いから良い時は数釣れます。是非美味しいアジをいっぱい釣って下さい。

LTアジ船にご乗船のお客様へ!

※ 午前アジ船にご乗船のお客様は、am6:30頃
までに 受付を済まされるようお願いします。

※ アカタン餌付き、青イソメ餌は別売りになります。


バチコン狙いでご乗船のお客様へ!

※ アジ船にご乗船でバチコン狙いの方はオモリ
15号(60g程度)以上をお使いください。
軽いシンカーはお断りさせて頂きます。


≪アジタックル≫
ロッドは1.6m前後のLTアジ用をお奨めします。
PEラインは2号100m以上巻いて下さい。
LTビシ40号、仕掛けは2本針使用です。
ロッドキーパーの貸し出しはありません。
乗船時に仕掛け1組をサービスしています。


※ 初心者の皆様には、出船前に釣り方など
レクチャー致しております。
お気軽にお申し付けください。



☆ルアータチウオ船 午前7:00出船 予約制☆


1701499249788.jpg1701499247817.jpg

タチウオ船、久しぶりの出船になりました。始めは海ほたる周辺から! 細切れ反応発見で型出しです。釣れると型は良かったのですが、後続かず転々とポイント移動を繰り返しも、結局ドンと言う活性の群れには巡り合えず、終始ポツポツと言った内容でした。小ぶりちゃんは交じらず良型揃い。テクニカルではありますが、浅場でもありゲーム性は十分なほど面白いです。そろそろ水温低下と共に群れ固まってくる頃です。ただいまメタルジグ・タングステンジグともに80gくらいを多用しています。60-100gをお持ちになってください。期待していきましょう!

※ ルアータチウオ船にご乗船のお客様へ! 

開店前にご来店のお客様は近隣住民への騒音に
ご配慮頂きますようお願い致します。
当船では餌釣りはお断りさせて頂いています。


≪タチウオタックル≫
ロッドは6ft前後のタチウオ用ベイトロッド。
メタルジグは60-150gを使用します。
PEラインは0.8号程度200m以上巻いて下さい。
ショックリーダーは40ー50lb 1.5-3m前後。
ワイヤーリーダーのご使用はご遠慮ください。
アシストフック、リアフック共に装着してください。
アシストフックは段差フックなど、2本アシスト
などの使用はご遠慮願います。
(オマツリの際、外し難く良く絡みます)



☆ルアー青物船 午前7:00出船 予約制☆


1701499618586.jpg1701499618468.jpg1701499619251.jpg1701499618653.jpg1701499618942.jpg

青物船、本日もアタリはポツリとでました。アタリを出す方はコンスタントにアタリは出していました。ただ、食いも浅い感じでサワラ、サゴシの水面バレが非常に多く出てしまいました。水面まできてるのにー!!! っという状況多発。食いの浅いときは、水面に魚が浮いてきたらなるべくロッドで操作しようとしてしまうとバレる原因のひとつです!!! まず落ち着いてフッキング場所の確認を!!! 落ち着いていきましょう。浅場対策で20-30gやミノーなども、お持ちでしたらタックルBOXに入れといて下さい!!! サワラも極上級に脂がノッテきてますね!!! サゴシも大分サワラになりかけの個体も増えてきました!!! まだまだ、今後に期待していきましょう!!!

Image.jpeg

≪青物タックル≫
ブレードジグ:20-50g ミノーなどもあり。
リール:4000-6000番クラスのXG推奨。
ロッド:キャスティング向きのロッド
(シーバスやサワラ専用ロッド推奨)
PE:1.5-2.0号(古いPEはNG)
ショックリーダー30lb.前後


皆様のご乗船をお待ちしています。
posted by 渡辺釣船店 at 16:17| 釣果情報 | 更新情報をチェックする