☆ 乗合船 ただいまの釣り物 ☆

aji.jpg

lure_tachiuo.jpg

mebaru_kasago2024

main77.png

2023年12月25日

12月25日(月)の釣果


【重要】
始めに! ご確認をお願いします。


令和4年2月よりType‐Aで(桜)マークが無いライフジャケット着用での乗船が出来なくなりました。お持ちのライフジャケットに(桜)マークがあるか確認のうえご乗船されますようお願い申し上げます。ライフジャケットは着用義務です。下船まで着用をお願いします。当店では出船時に着用の確認をさせて頂いてます。


水温13.4℃(横浜沖) 薄濁り 天気・晴れ


【各種乗合船】


<午前LTアジ船 予約制>
16-26cm 25-99匹 横浜沖 江東区の茂垣様
<午後LTアジ船 予約制>
16-26cm 15-99匹 横浜沖 目黒区の鈴木様

<ルアータチウオ船 予約制>
80-105cm 4-21本 川崎沖 東村山市の三樹様

<ルアー青物船 予約制>
サワラ本日型見れませんでした。



【釣行記】


※ 各種釣り物の乗船料金等はこちらになります。


☆LTアジ船 午前7:00 午後12:30出船 予約制☆


DSC_2847.JPGDSC_2845.JPGDSC_2849.JPGDSC_2848.JPG

アジ船、午前船も午後船も連日活発です。ここのところ日にもよりますが、爆裂的な釣果が出る時があります。横浜沖の水深13ー22m前後のポイントを狙っています。横浜沖ー本牧沖などのアジは通年脂のノリが良く美味しいと評判です。サイズにもよりますが、アジフライ、ナメロウ、お刺身など絶品です。半日船でも浅いから良い時は数釣れます。是非美味しいアジをいっぱい釣って下さい。

LTアジ船にご乗船のお客様へ!

※ 午前アジ船にご乗船のお客様は、am6:30頃
までに 受付を済まされるようお願いします。

※ アカタン餌付き、青イソメ餌は別売りになります。


バチコン狙いでご乗船のお客様へ!

※ アジ船にご乗船でバチコン狙いの方はオモリ
15号(60g程度)以上をお使いください。
軽いシンカーはお断りさせて頂きます。


≪アジタックル≫
ロッドは1.6m前後のLTアジ用をお奨めします。
PEラインは2号100m以上巻いて下さい。
LTビシ40号、仕掛けは2本針使用です。
ロッドキーパーの貸し出しはありません。
乗船時に仕掛け1組をサービスしています。


※ 初心者の皆様には、出船前に釣り方など
レクチャー致しております。
お気軽にお申し付けください。



☆ルアータチウオ船 午前7:00出船 予約制☆


231225141535344.JPG231225141558473.JPG231225141436942.JPG

231225141503335.JPG
横浜青葉区 プロショップ『MOGI』の里見様。新型フックの試作を兼ねた釣行でした。

タチウオ船、横浜沖を狙いました。水深30m前後から開始です。開始は細切れ反応。しばらくこの反応でポツリと型出しで、次第に反応が段々と出来上がってきました。短時間ではありましたが、活性良い時間帯が2回ほどありまして、このタイミングで一気に数伸ばした方もいました! 12名様でトップ21本、次いで19本と半数以上の方がツ抜け達成。ワンピッチジャークで優しく丁寧に誘ってみてください。ここのところタングステンジグ60g以下の軽いジグの方が分があります。ただいまメタルジグ・タングステンジグともに軽めが超必須ですね。重いところでは念にため100gまではお持ちになってください。このエリアでのタチは、是非お刺身でいただいてみてください。マジうまいです。

※ ルアータチウオ船にご乗船のお客様へ! 

開店前にご来店のお客様は近隣住民への騒音に
ご配慮頂きますようお願い致します。
当船では餌釣りはお断りさせて頂いています。


≪タチウオタックル≫
ロッドは6ft前後のタチウオ用ベイトロッド。
メタルジグは60-150gを使用します。
PEラインは0.8号程度200m以上巻いて下さい。
ショックリーダーは40ー50lb 1.5-3m前後。
ワイヤーリーダーのご使用はご遠慮ください。
アシストフック、リアフック共に装着してください。
アシストフックは段差フックなど、2本アシスト
などの使用はご遠慮願います。
(オマツリの際、外し難く良く絡みます)



☆ルアー青物船 午前7:00出船 予約制☆


1703486271639.jpg


青物船、サワラ狙いは年内で終了いたします。
残りわずかですが、年内はサワラ狙いで頑張ります。



青物船、本日は4名様での出船でした。朝から広域に反応だけは見れていました。気のある反応を叩いていき、ようやくイナダをキャッチ。中には雰囲気ある反応を見かけて叩いていきましたがアタリ出ず。何とか型だけでもと反応を探し回っていき粘っていきましたがサワラ、サゴシの型見れませんでした。

Image.jpeg

≪青物タックル≫
ブレードジグ:20-50g ミノーなどもあり。
リール:4000-6000番クラスのXG推奨。
ロッド:キャスティング向きのロッド
(シーバスやサワラ専用ロッド推奨)
PE:1.5-2.0号(古いPEはNG)
ショックリーダー30lb.前後


皆様のご乗船をお待ちしています。
posted by 渡辺釣船店 at 15:49| 釣果情報 | 更新情報をチェックする